薄毛と抜け毛の対策方法

ハゲとは主に男性に対して使われる言葉であり、頭皮が見えてしまっている状態で抜け毛や薄毛に悩んでいる男性のことを指します。
成人を越えてから歳を重ねるごとにハゲていってしまう人の数は多くなります。
AGAと呼ばれる症状であり、一度抜けたり薄くなってしまうと年々進行していきます。
また髪1本の寿命も短くなり、10年もつものも1年未満しかもたなくなってしまいます。
毛周期を呼ばれる髪のサイクルが乱れてしまうので、例え抜けた毛根から毛が発毛しても十分な長さにはならず、また太さのない毛になり、薄毛は目立っていってしまいます。
原因は色々あると考えられていて生活習慣や遺伝性、男性ホルモンが関係しているとも言われています。
特に有力なものは男性ホルモンであり、テストステロンという男性が成長するためには欠かすことのできないホルモンが変えられてしまうことで薄毛になると言われています。
5a還元酵素という酵素があり、テストステロンがこの酵素によって変わり、ジヒドロテストステロンという男性ホルモンになってしまいます。
このホルモンが頭皮に入り込み、毛髪の成長を止めてしまう信号を送り、髪が成長するのを止めてしまったり、十分な栄養を得ることができなくなってしまい細くなってしまう原因となります。
先程も説明しましたが進行性の症状なのでクスリを使って対策をしなければなりません。
プロペシアと呼ばれるクスリがあり、これは5a還元酵素阻害薬に分類されているクスリであり、酵素を阻害し、ジヒドロテストステロンが作られるのを抑制してくれます。
この効果によって成長を止めてしまう信号が送られるのを止めることができ、髪が再び生えることが出来るような頭皮環境を整えることができるようになり発毛を期待することができます。
環境を整えたところで、ミノキシジルという成分を使って髪の成長をサポートします。
この成分はリアップに含まれており、薬局などでも簡単に購入することができます。
薄毛や抜け毛に悩んでいる方は、試してみてください。
半年ほどで髪の量が増えてくるはずです。